DTMメソッド

*

【Cubase】曲の途中で拍子を変える方法

   

前回は、テンポを変える方法「 テンポチェンジ 曲の途中でテンポを変える方法

今回は、ハードロックやへヴィメタル、プログレなどに多い、曲の途中で拍子を変える方法をご説明します。

※Cubase AI,LE含む全バージョン対応内容

1. 1曲通して同じ拍子で曲を作る

まずは、トランスポートパネルの左のボタンで、曲の先頭へ戻してください。

次に、TEMPOをOFF(灰色)にします。
※Cubase 8以下画面
Cubase8 beat
※Cubase 8.5の画面
8.5トランスポート beat

そして、右にある4/4という部分が拍子を変える所になりますので、そこへ数字をいれて調整します。

  • 4/4は、4分の4拍子
  • 3/4は、4分の3拍子
  • 2/4は、4分の2拍子
  • 6/8は、8分の6拍子

※拍子によって、音符(リズム)の考え方が変わりますので、拍子が分からない際は4/4のままでいじる必要はありません。

ポピュラーミュージックの多くは、4/4になっておりますので初期状態(デフォルト)でOKです。

 

2. 曲の途中で拍子を変える

曲の途中で拍子を変えるやり方は、上のやり方を多少応用するだけです。

例えば、8小節目から3/4拍子にする場合はまず、8小節目に再生カーソル(黒いバー)を持っていきます。Cubase 再生カーソル

次にトランスポートパネルの拍子を3/4に変更します。トランスポート 拍子チェンジ

すると、そこから後の小節は、すべて3/4拍子になります。

次に、同じ要領で元に戻したい小節に 再生カーソル を持っていき、拍子を4/4に戻します。

すると、下記のように間の小節の拍子のみが変わります。
※9小節目で元の4/4に戻しました。途中で拍子を変えるお分かりになりましたか。

 

まとめ

曲の途中で拍子を変える方法は、曲によっては面白いアプローチになりますので、色々と試して好みの拍子にしてみてください。

関連記事:テンポチェンジ 曲の途中でテンポを変える方法

関連記事:Cubase初心者講座 超簡単な曲作りで使い方を覚えよう

 - CUBASEの使い方

メソッド

メソッド

  関連記事

オーディオファイルの作り方
オーディオファイルの作り方(ミックスダウン)

MIXDOWN(ミックスダウン)は、オーディオファイル(音の波形、オーディオサン …

CUBASEでマーカトラックを使おう
CUBASEでマーカートラックを使おう

曲を作っていくと、AメロやBメロはどの小節から始まり、サビはまたどこから始まるの …

フォルダトラックの使い方
フォルダトラックの使い方

曲を作っているとMIDIトラックやオーディオトラック、イントゥルメントトラックな …

サイドチェインの使い方
Cubase サイドチェインの使い方【EDM必須】

サイドチェインといったら、海外のEDM(エレクトロダンスミュージック)で使われて …

CUbase ピッチベンドを使おう
Cubase ピッチベンドを使ってリアルな楽器表現をしよう

MIDI打ち込みをリアルにする際や、一部楽器の奏法を細かく入力する際に使用するP …

以前作ったファイルの開き方
CUBASE以前作ったファイルとバックアップファイルの開き方

Cubaseは以前保存したプロジェクトを、再度開いて続きの作業を行う事が出来ます …

曲のテンポを変えてみよう
曲のテンポを変えてみよう

どうもとおるです。 今回は、Cubaseでのテンポの変え方を説明します。 ※Cu …

MIDIフレーズの小節数を変更する
MIDIフレーズの小節数(長さ)を変更する方法

生徒の質問を記事にしております。 生徒 先生お聞きしたいことがあるのですが、キュ …

プロジェクトファイルの保存の方法
CUBASEプロジェクトファイルの保存の方法

Cubaseでは、途中まで作ったファイルを保存して、また後日その続きから行う事が …

Variaudioの使い方
Cubase VariAudioの使い方【ピッチを調整するやり方】

Cubaseの付属のピッチ調整ツールのVariAudio(バリオーディオ)の使い …

Comment

  1. YajjiP より:

    とても役立ちました!ありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ