DTMメソッド

*

ソフトウェア音源やプラグインが読み込めない

   

生徒の皆さんに、よく聞かれる問題の一つです。

PC(パソコン)に、ソフトウェア音源やプラグインエフェクトをインストールしたのに、CUBASEに表示されない(読み込めない)問題です。

<注意>

何割かのソフト音源やエフェクトプラグインは、パソコンへインストールしても使えるようになる訳ではありません。

もしも使えない際は、音源のインストール先を確認しましょう。
WinとMac対応記事

1. プラグインのフォルダをCUBASEで読み込む【Windows】

<<CUBASE7.5 ~ AI 7以下のバージョンのやり方>>

CUBASEのメニューの中の、

デバイス

次に、プラグイン情報をクリック

すると下記の画面が表示されると思います。

plugin10.jpg
次に上記赤い矢印の所(Vst2xプラグインのパス)のボタンをクリック

すると下記の画面が表示されると思います。plugin11.jpg

追加ボタンをクリックし、読み込みたいソフトウェア音源のフォルダを選択してOKです。

超大切 通常プラグインを読み込む際、32ビットと64ビットの内どちらか一つしか読んではいけません。2つ読むと音源を立ち上げたりする際に、終了します。

CUBASEを再度立ち上げて、VSTインストゥルメントの所を見てください。

ソフトが表示されていると思います。

 

2. (音源やエフェクト名).dllファイルを読み込む

次に、先の1の方法以外で読み込む方法をご説明します。

2-1. .dllファイルを、VstPluginsフォルダの中に入れる

まずは、ローカル ディスク (C:)

Program Files を開き(Cubase 32bitを使用している際は、Program Files(x86))

下記画面のように、Steinbergフォルダの中へ VstPlugins フォルダを作って下さい。

VSTフォルダー

次に、音源先のフォルダから「ソフト音源やエフェクト名.dll 」ファイルを見つけて下さい。

見つけたら、それをデスクトップにコピー

それを先ほどの VstPlugins の中へ入れる。

参考までに.下記画面のようなdllファイルになります。

.dllファイル

上記で見てお分かりのように、Addictive Drums 2.dll、kontack 5.dll、BFD3.dll、Battery 4.dll、Ivory VST.dll、などの.dllファイルがあると思います。これがプラグインや音源を読むファイルになります。

その他RealStrat.dllやRealGuitar 3.dll、SampleTank 3 など

2-2 .dllファイルを入れたのに読めない際の問題

.dllファイルを入れたのに読めない際は、OSのバージョンの問題があるかも知れません。

Windows8.1や、現在普及しているWindows10などは、一部の古い音源は.dllを読んでも使用出来ませんので、お気をつけ下さい。

詳しい内容はこちら
DTMPCをWindows10にアップグレードして使ってみた感想

 

1-2 Macのやり方

基本的には、Windowsとやり方が同じです。
メニューのデバイス

プラグイン情報

ウィンドウが開いたら、VST 2.xプラグインのパス

下記画面が出たら、下記のようにフォルダが読み込まれているか確認してください。Mac プラグイン情報

次に、Macでプラグインを読み込むには、

Dockの中の、Finder → あなたのユーザー名 → library → Audio → Plugins → VST

の中へ、ソフト音源やプラグイン(フリーも含む)が入っていなければ、Cubaseで使用出来ません。

 

注意:確認する際に、ライブラリのフォルダが表示されておりませんので、下記リンク先で設定しておいてください。
Mac ホームフォルダにライブラリを表示する方法

下記のような .vst という拡張子のついているファイルが入っています。Cubase Mac Vst icon

入っていなければ、再度プラグインをインストールするか、.vst ファイルを入れるか試してみてください。

 

まとめ. 読み込む方法を統一しよう

ソフト音源プラグインエフェクトCUBASEが読み込んでいないので、読み込む設定しましょう。

CUBASE Pro 8以上の解決法は、下記リンクへ記載しております。
Cubase8で音源が表示されない際の解決方法

関連記事:VSTインストゥルメントに音源が出ない

関連記事:DTM PCを高速化しよう② 動作が重くなっていませんか

 - CUBASE問題

メソッド

メソッド

  関連記事

Widnwos764ビットへCubaseをインストール
WINDOWS7 64bitへ CUBASEをインストールする際の注意点

生徒の質問を記事にしております。 この記事の目次64ビットOSをインストールした …

Cubase問題
Cubaseトラブル ファイル形式が不適切なので開きません

Cubaseのプロジェクトファイルが開けない問題の解決法。 今回は、Cubase …

Windows10にアップグレードするCubaseユーザー必見
【必見】Windows10にアップグレードするCubaseユーザーが気をつけること

今年の7月28日まででWindows10の無料アップグレードの期間が終わります。 …

マーカートラックのやり方を教えて下さい
マーカートラックのやり方を教えてください

生徒に受けたCubaseの使い方に関する質問で、マーカートラックを使用する際に良 …

インストゥルメントトラックに音源が出ない問題
インストゥルメントトラックに音源が出ない際の解決策

今回は、ソフト音源が表示されない際の解決方法です。 この記事の目次VSTインスト …

Guitarrig4が使用出来ません
Guitar Rigが使用できません

今回は、以前生徒に質問された内容をお書きしました。DTM初心者の方が間違いやすい …

MIDI鍵盤の信号がPCへ送信できない
MIDI鍵盤の信号がPCへ送信できない

生徒の質問 先生こんにちわ、YAMAHA KX61ですが、 やはり鍵盤の入力が出 …

ハリオンワン音が表示されない
HalionOneやHalionSonicSEで音が表示されない

この問題は、Halion OneだけでなくHalion Sonic SEでも同様 …

CUBASEからソフト音源の音が出ません
CUBASEからソフト音源の音が出ません

生徒の質問を記事にしておりますので、何か参考になればと思います。   …

CUBASEの作業中に強制終了するのですが
CUBASEの作業中に強制終了するのですが

生徒にCubaseトラブルの質問を受けたことを、分かりやすくまとめた記事です。 …

Comment

  1. ちゃい より:

    今cubase5をしようしております。
    そこで、ギターの音源が必要になりました。
    なにか、お勧めのソフトのご紹介、よろしくお願いいたします

  2. とおる より:

    ちゃいさん
    はじめまして。
    コメント遅くなりすいません。
    ギターの音源ですが、
    アコースティックギター(アコギ)でしたら、
    MUSICLAB の リアルギター
    REAL GUITAR 2L
    がお勧めです。
    エレクトリックギター(エレキギター)でしたら、
    ELECTRI6ITY
    (エレクトリシティ)がお勧めですが、値段がちょっと高いです。
    お金が出せないのでしたら、
    MUSICLAB の 
    REAL STRAT
    リアルストラト

    REAL LPC
    リアルレスポール
    もお勧めですよ。

  3. MY より:

    はじめまして。
    CubaseLe4を使用しているんですが、久しぶりに立ち上げたところオーディオファイルの読み込みができなくなってしまいました。
    以前保存したプロジェクトに残っていたオーディオも、波形が消えてしまっています。
    原因や解決方法を御存知でしたらご教授願います。

  4. とおる より:

    MYさんはじめまして。
    コメント遅くなりすいません。
    さて、オーディファイルが読み込めない問題については、オーディオファイルを読み込む際の設定と、その後の管理の仕方に原因があります。
    この件は、説明が難しいので、いずれ具体的に説明させて頂きます。
    とおる

  5. yu より:

    はじめまして。
    現在、cubase5をつかっていて、以前MiroslavPhilharmonikCEを格安のときに買ったのですが、ダウンロードしてもcubaseのプラグインに反映されません。上記の方法でも試したのですが、だめみたいです。ダウンロードされたなかにdllのものがなく、stl,sthなどのものしかはいってないのですが、購入の時点でなにかまちがえたのでしょうか。

  6. とおる より:

    yuさんはじめまして
    MiroslavPhilharmonikCE
    間違えではありません。
    インストールの仕方の問題になります。
    MiroslavPhilharmonikCEのフォルダを、
    http://cubase.seesaa.net/article/160734149.html
    上のサイトのやり方で試されてください。
    とおる

  7. yu より:

    とおるさん
    回答ありがとうございました。
    上記のとおりやってみたのですが、やはりVSTインストゥルメントに反映されません。プラグイン情報で設定した場所にはちゃんとインストールされてることは確認しました。
    現在、インストール先を初期段階であるC\の中にあるVSTpluginに入れています。プラグイン情報で追加の設定の際このVSTpluginのフォルダをまとめて選択しています。
    なにかほかに解決策はありますでしょうか。よろしくお願いいたいます。

  8. yu より:

    とおるさん
    付け足しになりますが、現在64bitのPCを使っているので多分64bitでインストールし、動かしています。そこもなにか問題ありますか?

  9. とおる より:

    回答遅くなりすいません。
    コメントの件ですが、CUBASEは、32ビット64ビットとインストールする際2つ選べますが、プラグインがまだまだ64ビットに対応していないため、OSは64ビットでも、CUBASEは32ビットのものを使用することになります。
    32ビットのCUBASEをインストールして、VSTに反映されるか試されてみてください。
    とおる

  10. 龍虎 より:

    はじめまして。
    DTM初心者で、CUBASEを始めました。
    すごく参考にさせてもらっています。
    紹介されていたElectric6ityを購入したのですが、どうしてもCUBASEに読み込めないのです。
    プラグインのパスを追加しても、Steinbergフォルダの中のVstpluginsフォルダの中に移動しても、他にもネットで調べて可能性のあることは自分なりにやったつもりなのですが無理でした。
    それまで使っていたギター音源SuperRiffGuitartは今でも問題なく読み込めるのですが、、、
    何か解決策がありますでしょうか。
    よろしくお願いします。

  11. 龍虎 より:

    申し訳ありません。
    自己解決しました。
    Kontaktを読み込んで、Kontakt上でElectri6ityを鳴らすんですね。
    これからも拝見させていただきますので、更新頑張ってください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ