DTMメソッド

*

外部の音をCUBASEに取り込むには

   

外部の音をCubaseに取り込むことで、耳コピーしたり、エフェクトかけて音楽を分析したり、メロディや鼻歌を取り込んで、それにアレンジをしたりなど、色々な事が行なえます。

今回は、この方法を説明します。
※Cubase 8.5から下位版LEまですべて対応内容

1. MD(外部の音)の音をCUBASEに取り込む方法

1-1 VSTコネクション(音の入出力を管理する所)の設定

やり方は、

メニューのデバイスから

VSTコネクション

すると下記Windowが表示されます。

VSTインプット

次に入力タブをクリック

インが未接続になっていないかチェック

※未接続になっている場合は、お持ちのオーディオインターフェースの入力を設定してください。

VSTコネクション(音の入出力を管理する所)の細かい設定はここを参考にしてください。
CUBASEVSTコネクションの設定の仕方

 

1-2 録音するためのオーディオトラックを作成

次に、音を録音する為のオーディオトラックを作ります。

まずは、メニューのプロジェクトから

トラックの追加

オーディオトラックの追加をクリック

構成は、Stereoを選択します。

するとオーディオトラックができます。

オーディオトラック

 

1-3 オーディオトラックの入出力設定

次は、オーディオトラックの入力設定を行わなければなりません。

まずは、録音したいオーディオトラックを追加

左に表示されているインスペクターのオーディオイン(赤い部分)の所を、先ほど、VSTコネクションの入力で設定したものに変更します。

オーディオインプット設定

あとは、レコーダーの音量を調整して再生し、Cubaseの録音ボタンを押してあげれば録音出来ます。

この方法で、カセットテープ、CD、MD、アナログレコード(アナログディスク)、ボイスレコーダー(ICレコーダー)、iPhone、iPad、Androidなどありとあらゆるメディアを録音することが出来ます。

CDの取り込み方はこちらが簡単です「 CubaseでCDの音を取り込もう♪
※傷ついたCDで取り込めない際は、CDが再生出来るデッキで今回の方法を試すと取り込めますよ。

どんどん取り込んじゃいましょう♪

 

さいごに

関連記事:鼻歌をiphoneで録音してMacやWindowsへ取り込む方法

関連記事:思いついた鼻歌やフレーズを瞬時に録音する方法【Windows】

関連記事:オーディオファイルの作り方(ミックスダウン)

関連記事:歌が上手くなる方法【ピッチ編】

 - レコーディング,録音

メソッド

メソッド

  関連記事

ボイスレコーダーの音を取り込む
Cubaseへボイスレコーダーの音を録音するには

Cubaseでボイスレコーダーの音を録音する方法をご説明します。 Cubaseの …

録音方法を覚えよう【レコーディング】
Cubase 録音方法を覚えよう【レコーディング】

Cubaseで録音をする際、音を入出力する設定、オーディオトラックの設定、オーデ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ