DTMメソッド

*

曲のテンポを変えてみよう

   

どうもとおるです。

今回は、Cubaseでのテンポの変え方を説明します。

※Cubase全バージョン対応内容

1. Tempo(テンポ)とは

テンポは曲作りの始めに調整する方法でBPMともいいます。1分間に何回刻むかということです。

たとえば、100でしたら、1分間に100回刻むと言うことになります。140でしたら、1分間に140回です。
数が多くなるほど、ノリが早く感じ、また、数が少ないとゆったりしたリズムに感じます。

そのためテンポによって曲の雰囲気ががらっと変わります。

 

2. TEMPOを変えるやり方

始めにトランスポートパネルが表示されているか確認します。

メニューのトランスポートから → トランスポートパネル
※または入力キーボードのF2(ファンクションキー2)を押す。

新しくプロジェクトを立ち上げた状態では、白くTEMPOとなっていると思いますが、これを、下記の赤い枠のように反転させてください。
TEMPOをOFF

ちなみに図はオフの状態

 

その右にある、赤い枠の数字がテンポです。
TEMPOの数字調整

初期は120のテンポになっています。

あとは数字をダブルクリックし、変更したい数字を入力することで曲のテンポが変わります。

あなたの望む数字に変えて再生してみてください。変わりましたか♩

 

曲の途中でテンポを変えるやり方はこちらへ
テンポチェンジ 曲の途中でテンポを変える方法

曲の途中で拍子を変えるやり方はこちらへ
【Cubase】曲の途中で拍子を変える方法

 

さいごに

曲のテンポを変えるのは曲作りの基本ですよ。

関連記事:トランスポートパネルのカスタマイズ

関連記事:CUBASEでマーカートラックを使おう

 - CUBASEの使い方

メソッド

メソッド

  関連記事

MIDIフレーズの小節数を変更する
MIDIフレーズの小節数(長さ)を変更する方法

生徒の質問を記事にしております。 生徒 先生お聞きしたいことがあるのですが、キュ …

音楽CDやSAMPLINGCDを取り込もう
音楽CDやSAMPLINGCDを取り込もう!

音楽CDや、SAMPLING(サンプリング)CDを、CUBASEに取り込めるって …

CUBASEで最低限知っておきたい音楽用語
CUBASEで最低限知っておきたい音楽用語

CUBASEには色々なDTM用語がありますが、その中でよく使われる機能や用語をお …

フォルダトラックの使い方
フォルダトラックの使い方

曲を作っているとMIDIトラックやオーディオトラック、イントゥルメントトラックな …

プロジェクトファイルの保存の方法
CUBASEプロジェクトファイルの保存の方法

Cubaseでは、途中まで作ったファイルを保存して、また後日その続きから行う事が …

トランスポートパネルのカスタマイズ
トランスポートパネルのカスタマイズ

再生や録音ボタン、テンポや拍子を変えたり、クリックやプリカウントを入れたりする様 …

CUbase ピッチベンドを使おう
Cubase ピッチベンドを使ってリアルな楽器表現をしよう

MIDI打ち込みをリアルにする際や、一部楽器の奏法を細かく入力する際に使用するP …

サウンドブラウザ-の使い方
サウンドブラウザー AudioやMidiファイルの使い方

Cubaseのサウンドブラウザーでは、オーディオファイルやドラムなどのMIDIパ …

CUBASEで便利なショートカットキー
CUBASEで便利なショートカットキー【大切】

CUBASEには、作業効率を上げるために便利なショートカットキーが付いています。 …

CUBASEでマーカトラックを使おう
CUBASEでマーカートラックを使おう

曲を作っていくと、AメロやBメロはどの小節から始まり、サビはまたどこから始まるの …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ