DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

CUBASE問題

CUBASEの初期化の方法

更新日:

CUBASEでトラブルがおこって症状が解決できない際に、CUBASEの初期化を行うと解決できることがあります。

例えば、Cubaseの画面がおかしくなった際や、入力した情報が正しく反映されなくなった際など。

※Cubase LEAI含む全バージョン対応の内容

CUBASE初期化の方法

Windowsのやり方

まずは、

WINDOWSのスタートから

全てのプログラム

Steinberg Cubase Pro 8(他のバージョンを使用している人はそれを選択)

Cubase アプリケーション データ フォルダー

アプリケーションフォルダ

Cubase アプリケーション データ フォルダーの中身を、一時的にデスクトップに持っていって、

※デスクトップにフォルダを作ってその中に、Cubase アプリケーション データ フォルダーの中身を入れてください。

CUBASEを起動する。

すると、音源やエフェクトなどを読み始めCUBASEを始めて立ち上げたときと同じ状態になります。

 

Macの初期化のやり方

まずは、DockのFinderから

あたなのMac(家アイコン)

※家アイコンがない方は表示する設定にしておいてください。

 

ライブラリがありますのでそれをクリック

※ライブラリがない方は表示する設定にしておいてください。
やり方はこちら「 Mac ホームフォルダにライブラリを表示する方法

Preformance

使っているCubaseのフォルダをデスクトップへ出す。

その後Cubaseを立ち上げてみてください。

初期化されます。

 

無事に起動したら、デスクトップに持っていったファイルは、ゴミ箱に捨ててもいいです。

Cubase自体のトラブルでお手上げになった際、この方法で解決するかもしれません。

試してみてくださいね。

 

さいごに

Cubaseは、SXの頃から使用していますが、様々なバグがあります。もしもCubaseがおかしく感じられる際は、一度初期化を試してみてください。

関連記事:VSTインストゥルメントに音源が出ない

関連記事:パソコンやMacを安定化・高速化しよう

dtmメソッドモバイル

-CUBASE問題

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.