DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

CUBASE設定

CUBASE(キューベース)5.5アップデートパッチを使って

更新日:

Cubase(キューベース)アップデートパッチはいい

今回のアップデートパッチはかなり変化しましたね。

とくにUGIが大きく変わりました。

CUBASE全体画面

GUI2.jpg

インスペクターやトラック、MIDIパートなど

GUI.jpg

ツールバーやその他GUI

GUI4.jpg
HAlion Oneの画面

GUI3.jpg

いままでの物に使い慣れている人(私も含め)は、ちょっと戸惑いますね。

ちょっと使ってみて、私の感じる、よい面とそうでない面を書きました。

何か参考にしてもらえればと思います。

 

まず良い面は、

・CPUメーターがかなり安定するようになった。

・VSTパフォーマンス(VSTプラグイン)が、安定するようになった。

・CUBASE全体のレスポンスが向上した。

・文字が大きくなり見やすくなった

・情報ラインなど、必要な情報のみ表示されるようになった。

・挿入ベロシティなどいくつか選べるようになった。

・サウンドブラウザなどのアイコンが大きくなって使いやすくなった。

その他細かい点多数。

 

マイナス面

・デフォルトの色がいまいち。

・GUIが使いやすくなっている部分もあるが、そうでないところもちらほら。

・インスペクターなどが若干使いずらくなった。

 

まとめ

家のWINDOWS 7 64bitだと、CUBASEがかなり安定するようになりました。これはいいですね

ただデフォルトの色がいまいちですが、そこはデフォルトの色を使わなければいいだけなので、総合的に見てこのパッチは個人的にはいいと思います。

CUBASE 5、 CUBASE STUDIO 5のユーザー、その中でも特にノートパソコンを使っている人は、今回のUPDATE PATCH(アップデートパッチ)はかなり恩恵を受けると思いますので、早めにパッチをインストールしましょう。

dtmメソッドモバイル

-CUBASE設定

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.