DTMメソッド

*

Cubaseで音の強さ(ベロシティ)を調整しよう

   

音の強さのことを、MIDI用語では、ベロシティと呼びます。

キーエディターで、一括でベロシティを調整する方法をお教えします。

※Cubase8.5以下、全バージョン対応内容です。

1. 設定したベロシティに調整するやり方

下記画面は、元の音の強さ(ベロシティ)です。

keye.jpg

 

1-1 鉛筆入力やステップ入力などで入力される数値

まずは、入力する際のベロシティの数値ですが、キーエディター内の下記の部分で設定できます。

key3.jpg

数値は、1(弱) ~ 127(強)の間で設定します。

 

次に、ベロシティを調整したいMIDIノート(MIDIデータ)を選択します。

もしも全部のMIDIノートを調整するのであれば、入力キーボードの「 Ctrl + A 」 を押せば全部選択されます。

Cubaseのショートカットキーは:CUBASEで便利なショートカットキー【大切】

 

1-2 一括で数値を調整する方法

メニューの中の、

MIDI

機能

設定したベロシティに変更をクリック

すると、下記のように音の強さ(ベロシティ)が調整されます。

key2.jpg
色の違いが、音の強さの違いになります。

弱い 強い
1 127

 

試してみてくださいね。

まとめ. MIDIノートを簡単に調整する方法を学ぼう

Cubaseは、色々なショートカットがありますが、今回のショートカットはよく使用する機能です。

使い方をしっかりと覚えて行きましょう。

関連記事:Cubase初心者講座 超簡単な曲作りで使い方を覚えよう

関連記事:CUBASEでの3つのMIDI打ち込み

 - CUBASEでMIDI打ち込み

メソッド

メソッド

  関連記事

キーエディターでMIDIノート入力
キーエディターでMIDIノートを入力しよう【音符と休符】

以前のMIDI入力の続きです。「CUBASEでMIDIの打ち込み【ステップ入力】 …

音の長さの細かい調整方法
CUBASE 音の長さの細かい調整方法

今回は、打ち込みをする上で大切な、音の長さを調整する方法をご説明します。 ※Cu …

CUBASEでの3つのMIDI打ち込み鉛筆入力
CUBASEでの3つのMIDI打ち込み方法【鉛筆入力】

Cubaseには、主にMIDIの入力方法が3つあります。 リアルタイム入力:クリ …

トランスポーズ(移調させる)の方法
トランスポーズ(移調させる)の方法

今回は、入力したMIDIトラックのキーを変えたい場合に行う方法をご説明します。 …

BASSを打ち込む際のポイント
CUBASEでBASSを打ち込みする際のポイント

BASS(ベース)とは何か、ベースはドラムと一緒に演奏されるリズム隊の楽器で、形 …

MIDI打ち込みステップ入力
CUBASEでMIDIの打ち込み【ステップ入力】

前回お話したのは、3種類あるMIDI入力の鉛筆を使った方法でした。「CUBASE …

BASSを入力する際のポイント②
CubaseでBASS(ベース)を入力する際のポイント②

前回のベース入力のポイント「 CUBASEでBASSを打ち込みする際のポイント …

ドラム(Drum)のMIDIパートを分解
ドラム(Drum)のMIDIパートを分解

<ドラムのMIDIパート分解とは> 例えばバスドラムやスネア、ハイハットやクラッ …

トラックネームの書き方
トラックネームの書き方

MIDIトラックやインストゥルメントトラック、オーディオトラックなどを作ったら、 …

cubase-track-icon
MIDIとInstrumentトラックの違いは

MIDIトラックとInstrumentトラックの質問を、分かりやすくまとめた記事 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ