DTMメソッド

*

CUBASEのプロジェクト設定の方法

   

プロジェクト設定とは、

簡単に説明すると、「レコーディング(録音)の際の音質」や「プロジェクトの長さ」などを設定する所です。

本日は、この設定方法をご説明します。
※Cubase8.5以下、全バージョン対応記事

1. プロジェクト設定の方法

まずは、新規プロジェクトを立ち上げている状態になっていなければなりません。

新規プロジェクトの出し方は、下記で確認してください。
CUBASE新規プロジェクトの立ち上げ方

 

Cubaseのプロジェクトが開いたら、

メニューの中の「プロジェクト」

「プロジェクト設定」をクリック

すると、以下のWINDOW(ウインドウ)が表示されると思います。プロジェクト設定

 

調整する部分のみを、上から順に説明していきます。

1-1 プロジェクトの長さの設定

この部分を調整すると、曲の長さに合わせて、小節数が変化します。

00:05:00:00とすると、5分の曲が作れるように調整されます。こうすることで、作業がしやすくなります。

 

1-2 小節数オフセット

1小節前に、余分な小節を入れられるようになります。

1に設定すると 0小節目 から始まり、2にすると -1小節目 から始まるようになります。

通常は、1に設定します。

 

1-3 全体の音質に関わる設定

Cubase 音質の設定

1-3-1 サンプリングレート

ここは音質にかかわる重要部分で、簡単に言うと数字が大きいほど「音質が向上」します。

ただし音質が向上する変わりに、パソコン(CPUやメモリー)に大きな負荷がかかるようになります。

通常は、CD音質の44.100に設定します。
※生音をレコーディング(録音)する人は、上のサンプリングレートを使用すると音質の向上が見込めます。

1-3-2 ビット解像度

これも簡単に説明すると、数字が大きいほど音質が向上します。

通常は、32 Bit Floatに設定します。
※CUBASE AIなどの一部バージョンは24Bitまでしか選べませんので、その際は24Bitを選びます。
※CDは16ビットになりますが、32 Bit Floatで楽曲の制作を行うほうが音質が向上します。

1-3-3 録音ファイル形式

WAVEを選びます。

1-3-4 パンニングのレベル補正

-3dBを選びます。

1-3-5 最大ボリューム

+6dBを選びます。

今回説明した箇所の設定を行うことで、音質の向上と作業効率があがります。

HMTタイプとHMTデプスはそのままの設定でOKです。

 

最終的に、Cubase7以上のバージョンは、下記の様に設定してみてください。Cubase 6.5 プロジェクト設定

 

最終的に、Cubase6.5以下のバージョンの人は、下記の様に設定してみてください。Cubase6.5プロジェクト設定

 

まとめ

関連時期:CUBASEでの3つのMIDI打ち込み方法【鉛筆入力】

関連時期:CUBASEで最低限知っておきたい音楽用語

 - CUBASE設定

メソッド

メソッド

  関連記事

デバイス設定
CUBASEデバイス設定(インターフェース)

まずCUBASEを立ち上げたら、始めに以下の設定を行わなくてはなりません。 ※お …

波形の色が白色で表示される
波形の色が白色で表示されて見にくい

以前生徒から受けた質問を、記事にしています。 Cubaseは、バージョンが変わる …

VSTパフォーマンスCPU使用率
VSTパフォーマンス CPU使用率を確認

CUBASEでソフト音源やプラグインエフェクトを多く出していくと、パソコンやMa …

VSTコネクションの設定の仕方
CUBASEVSTコネクションの設定の仕方

前回のデバイス設定が終わったら、「CUBASEデバイス設定(インターフェース)」 …

CUBASE5.5での新規プロジェクトの立ち上げ方
CUBASE5.5での新規プロジェクトの立ち上げ方

CUBASE 5.5、CUBASE STUDIO 5.5、CUBASE ESSE …

CUBASE新規プロジェクトの立ち上げ方
CUBASE新規プロジェクトの立ち上げ方

今回は、Cubaseでの新規プロジェクト立ち上げ方をご説明します。 ※Cubas …

CUBASE5.5にアップデートするパッチファイル
CUBASE5.5にアップデートするパッチファイル

Steinberg(スタインバーグ)から、 この記事の目次アップデートのパッチフ …

no image
Windows7,8.1,10へソフトがインストールできない際の解決方法

生徒の質問をお書きしております。 生徒 先生WindowsXPの調子が悪くなった …

Comment

  1. ホシ ハルミ より:

    突然ですが、図々しいの承知でメールいたします。
    どうしても録音したものを提出しないとならず、Poketrackを購入したものの、以下のことで悩んでおります。もし、お時間があればご回答いただけると大変うれしいです。
    ヤマハPocketrackで録音したものを、Cubase AI4で編集し、CDに書き込もうとしたのですが上手くいきません。ファイルの拡張子にはCPR(?)と出ていますが、これをCDに書き込むと数秒の音ないトラックが出来てしまいます。どうしたら正しく書き込めるのでしょうか。
    不躾なメールで大変恐縮ですが、ご回答いただけるのをお待ちしております。
    宜しくお願いいたします。

  2. とおる より:

    ホシさん
    遅くなりすいません。
    もう遅いと思いますが、他の方のためにご説明しておきますね。
    CPRという拡張子は、CUBASEのファイルの拡張子です。
    これはCDには書き込むことが出来ません。
    CDに作った曲を書き込むには、
    ミックスダウンという作業をしなければなりません。
    下記のページにやり方が書いてあります。
    http://cubase.seesaa.net/article/132051623.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ