DTMメソッド

*

CUBASE以前作ったファイルとバックアップファイルの開き方

   

Cubaseは以前保存したプロジェクトを、再度開いて続きの作業を行う事が出来ます。

前回の内容「CUBASEプロジェクトファイルの保存の方法

そして、バックアップファイルの開き方も含めてご説明したいと思います。
※Cubase 上位版〜Cubase AI 8まで対応内容

1. 以前作ったファイルの開き方

まずメニューから

開くをクリック

すると下記Windowが表示されると思います。

プロジェクトファイルの開き方

前回保存したファイルの場所へ移動し、見つかったらダブルクリックで開きます。

通常は、ドキュメントの中の、Cubase Projectのフォルダに保存されているはずです。

 

 

もしも前回どこに保存したかが分からない場合は、

Cubaseのメニューから

最近使用したプロジェクトを見ると開いたプロジェクトファイルが見つかります。

 

2. バックアップファイルの開き方

バックアップファイル

バックアップファイルは、Cubaseを使用していると15分おきに自動的に出来るファイルの事で、プロジェクトファイルが壊れたり、前の作業へ戻る際にとても便利な機能です。これは、通常の方法では開かないので、そのやり方を説明します。

まずは、メニューのファイルから

開く

するとWindowが表示されて開くファイルを選べると思います。

バックアップファイル開く

下の所にあるファイルの種類右のCubase プロジェクトファイル(.cpr)の種類を選んで、すべてのファイルを選びます。

すると .bakというファイルが出ますので、それを選びクリックするとファイルが開けます。

 

さいごに

プロジェクトの開き方をしっかりと覚えましょう。

関連記事:Cubase初心者講座 超簡単な曲作りで使い方を覚えよう

関連記事:トランスポートパネルのカスタマイズ

 - CUBASEの使い方

メソッド

メソッド

  関連記事

CUBASEで最低限知っておきたい音楽用語
CUBASEで最低限知っておきたい音楽用語

CUBASEには色々なDTM用語がありますが、その中でよく使われる機能や用語をお …

テンポチェンジ 曲の途中でテンポを変える方法
テンポチェンジ 曲の途中でテンポを変える方法

CubaseのTEMPO(テンポ)に関するやり方をご説明します。 ※Cubase …

トランスポートパネルのカスタマイズ
トランスポートパネルのカスタマイズ

再生や録音ボタン、テンポや拍子を変えたり、クリックやプリカウントを入れたりする様 …

フォルダトラックの使い方
フォルダトラックの使い方

曲を作っているとMIDIトラックやオーディオトラック、イントゥルメントトラックな …

CUbase ピッチベンドを使おう
Cubase ピッチベンドを使ってリアルな楽器表現をしよう

MIDI打ち込みをリアルにする際や、一部楽器の奏法を細かく入力する際に使用するP …

Variaudioの使い方
Cubase VariAudioの使い方【ピッチを調整するやり方】

Cubaseの付属のピッチ調整ツールのVariAudio(バリオーディオ)の使い …

サウンドブラウザ-の使い方
サウンドブラウザー AudioやMidiファイルの使い方

Cubaseのサウンドブラウザーでは、オーディオファイルやドラムなどのMIDIパ …

オーディオファイルの作り方
オーディオファイルの作り方(ミックスダウン)

MIXDOWN(ミックスダウン)は、オーディオファイル(音の波形、オーディオサン …

CUBASE初心者講座
Cubase初心者講座 超簡単な曲作りで使い方を覚えよう

Cubaseでは、色々な方法で作曲・編曲が出来ますが、色々な方法があるためにかえ …

プロジェクトファイルの保存の方法
CUBASEプロジェクトファイルの保存の方法

Cubaseでは、途中まで作ったファイルを保存して、また後日その続きから行う事が …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ