DTMメソッド

*

CUBASE(キューベース)5.5アップデートパッチを使って

   

Cubase(キューベース)アップデートパッチはいい

今回のアップデートパッチはかなり変化しましたね。

とくにUGIが大きく変わりました。

CUBASE全体画面

GUI2.jpg

インスペクターやトラック、MIDIパートなど

GUI.jpg

ツールバーやその他GUI

GUI4.jpg
HAlion Oneの画面

GUI3.jpg

いままでの物に使い慣れている人(私も含め)は、ちょっと戸惑いますね。

ちょっと使ってみて、私の感じる、よい面とそうでない面を書きました。

何か参考にしてもらえればと思います。

 

まず良い面は、

・CPUメーターがかなり安定するようになった。

・VSTパフォーマンス(VSTプラグイン)が、安定するようになった。

・CUBASE全体のレスポンスが向上した。

・文字が大きくなり見やすくなった

・情報ラインなど、必要な情報のみ表示されるようになった。

・挿入ベロシティなどいくつか選べるようになった。

・サウンドブラウザなどのアイコンが大きくなって使いやすくなった。

その他細かい点多数。

 

マイナス面

・デフォルトの色がいまいち。

・GUIが使いやすくなっている部分もあるが、そうでないところもちらほら。

・インスペクターなどが若干使いずらくなった。

 

まとめ

家のWINDOWS 7 64bitだと、CUBASEがかなり安定するようになりました。これはいいですね

ただデフォルトの色がいまいちですが、そこはデフォルトの色を使わなければいいだけなので、総合的に見てこのパッチは個人的にはいいと思います。

CUBASE 5、 CUBASE STUDIO 5のユーザー、その中でも特にノートパソコンを使っている人は、今回のUPDATE PATCH(アップデートパッチ)はかなり恩恵を受けると思いますので、早めにパッチをインストールしましょう。

 - シーケンサー

メソッド

メソッド

  関連記事

CUBASEPRO8これから良くなりますよね
CUBASEPRO8これから良くなりますよね

CUBASE8が、昨年2014の12月に発売されましたが、それに合わせて教室もC …

CUBASE6.5 ARTIST6.5発売
CUBASE6.5・ARTIST6.5発売

大体2年スパンで、バージョンが上がっていくので、そろそろCUBASE 7がリリー …

オススメシーケンスソフト
お勧めシーケンスソフト(作曲ソフト)

2016年度での記事 CubaseやSonar、ProtoolsやDigital …

CUBASE7バグが改善
CUBASE7 アップデートパッチでバグが改善しました

CUBASE7が昨年の12月に出てから、すぐにバージョンアップをしようと思ったの …

CUBASE6・ARTIST6
CUBASE6・ARTIST6のバージョンアップはいいですよ

CUBASE6が先月に出ましたね。 私は、早速CUBASE 6を使っていますが、 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ