DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

CUBASE設定

CUBASE6・ARTIST6のバージョンアップはいいですよ

更新日:

CUBASE6が先月に出ましたね。

私は、早速CUBASE 6を使っていますが、今回のバージョンアップは非常にいいです。

Cubase6のMIDI関連の機能が使いやすくなった

CUBASE(キューベース)6になったことで、ユーザーインターフェースやその他、細かい所が使いやすくなりました。

特に今回はMIDIの部分で大きな変化があります。

midinote.jpg
今までオートメーションに書き込んでいた内容が、直接MIDIノートに書き込むことが出来るようになり、使いこなすと作業効率がぐんと上がります。

また、下記のオートメーションの部分や、その他ところどころ細かいところでも使いやすくなりました。
※この機能最高です!

auto.jpg
私は、ストリングスを入力することが多いのですが、オートメーションの入力がやりやすくなったことは嬉しいです。

 

CUBASE5やCUBASE STUDIO5をお使いの人もそうですが、特にCUBASE ESSENTIAL5を使っている人は、MIDI部分、ミキサー部分、オートメーション部分など、また音色の追加など、かなり使いやすくなる部分も多いので、余裕のある人はバージョンアップを行う価値が十分にあります。

ちなみに、CUBASE ESSENTIAL5の人は、約2万円でCUBASE ARTIST6にバージョンアップできます。

CUBASE ARTIST6は、5シリーズで言うところのCUBASE STUDIO5(CUBASE ESSENTIAL5の1つ上のグレード)と同等の機能があります。

アップデートに興味のある人は、考えてみてはどうでしょうか。

Japan Steinberg

 

さいごに

関連記事:Cubase初心者講座 超簡単な曲作りで使い方を覚えよう

関連記事:パソコンやMacを安定化・高速化しよう

dtmメソッドPC

dtmメソッドPC

-CUBASE設定

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.