DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

DTM PCとMacの便利な使い方

DTM PCを快適に使おう【ウイルスバスタークラウドの設定方法】

投稿日:

CubaseやProtools、GarageBandなどのシーケンスソフトを起動中に、バックグラウンドで動いているアプリケーションソフトがあると、パソコンの動きが一時止まったり、動きが遅くなったりします。

その中でも、ウイルス系のソフトはファイルスキャンなどが始まると、DTM PC(パソコン)が遅くなりますので、状況によっては厄介です。

今回はそんな事が起こらないよう、ウイルスソフトのウイルスバスタークラウドの、スキャン動作を変更する設定方法を説明していきますね。

ウイルススキャンを設定しよう

まずはデスクトップ画面の左下にあるスタートから

すべてのプログラム(Windows7の場合、Windows10は左のプログラムから

ウイルスバスター クラウドを開き、ウイルスバスターの表示をクリック

 

起動すると、下記の画面が表示されると思います。

 

予約スキャンの調整

ウイルスバスター クラウドを、自動的に起動をしないように設定を変更しましょう。

まずは、画面中央にあるスキャンの右にある、歯車(設定)をクリックします。

画面が切り替わったら、左にある予約スキャンをクリックします。

 

すると、下記の画面に切り替わります。

ウイルスバスター

 

予約スキャンを有効にするにチェックを入れる。

デフォルトでは自動設定になっておりますが、これを手動設定に変えます。

 

手動設定にすると、

自分の好きな曜日と時間にスキャンを行うように、変更することが出来ます。

私は、日曜日の9時に設定をしています。

 

スキャンの種類

クイックスキャンとコンピューター全体のスキャンが選択できます。

 

通常は、クイックスキャンで十分です。

コンピューター全体のスキャンを行うと、とても時間がかかります。
※教室のDTMで使用しているPCでは、手動設定で日曜日の9:00に設定する事で、週に1回クイックスキャンが行われます。

最後OKをクリックしたら終了です。

 

これで、DTM をしている際に、勝手に起動したりしなくなりますよ。

 

さいごに

ウイルスバスター クラウドの、スキャン設定を手動にしておくことで、DTM作業中に、急にウイルス検索が始まり、シーケンスソフトの処理が遅くなるということがなくなります。

特にレコーディングの際などは、良いテイクを録音中に、ウイルスバスター クラウドが起動したら、折角のテイクが台無しなってしまいますよ。

必ずスキャンの設定を、しておいてくださいね。

関連記事:パソコンやMacを安定化・高速化しよう

関連記事:DTM PCを高速化しよう① Windowsの起動を早くしよう

dtmメソッドモバイル

-DTM, PCとMacの便利な使い方

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.