DTMメソッド

*

【Logicの使い方】作りたいジャンルに合わせた音源の選び方をしよう

   

Logic Pro Xで、皆さんはどんな音源を出して曲作りをしていますか。Logicは音源が沢山内蔵されているので、どれを使っていいのか分からなくなりませんか。

今回は、初心者ユーザーに向けて、音源を選ぶ際に役立つ、作りたいジャンル毎のオススメ付属音源をご説明します。

1. はじめの設定

Logic Pro Xには、多くの音源が入っておりますが、音源が選べない際はダウンロードをしていないためですので、下記の方法でインストールしてください。

メニューのLogic Pro X

サウンドライブラリ

利用できるすべてのサウンドをダウンロードを選んで下さい。

1-1 付属のソフト音源一覧

logic音源画面

  • Alchemy:シンセ音源
  • Drum Kit Designer:ドラム音源です(オススメ)
  • EFM1(FM Synth):FMシンセサイザー音源
  • ES E(Ensenble Synth):シンプルで使いやすいシンセ音源(オススメ)
  • ES M(Monophonic Synth):モノフォニックシンセ
  • ES P(Polyphonic Synth):ポリフォニックシンセ
  • ES 1(Synthsizer 1):シンセ音源
  • ES 2(Synthsizer 2):基本的な音色が多いシンセサイザー(オススメ)
  • EVOC 20 PS(Vocoder Synth):ボコーダーシンセ
  • EXS24(Sampler):あらゆるジャンルの音色が入っているサンプラー音源(超オススメ)
  • RETRO Synth:ビンテージシンセ
  • Sculpture(Modeling Synth):モデリングシンセ音源
  • UltraBeat(Drum Synth):ドラムシンセ
  • Vintage B3 Organ:ビンテージオルガン
  • Vintage Clav:ビンテージクラビネット
  • Vintage Electric Piano:ローズやウーリッツアーなどのエレクトリックピアノ音源(オススメ)

1-2 EXS24

ROCKやPOPSを作る際に最適な音源は、ESX24で、PianoからSynth、BassやGuitar、StringsやBrassに至るまで、大体の音色はこれでカバーできます。頻繁に使用する音源です。

exs24

音の変え方は、赤い枠の所をクリックすると、音色カテゴリーが出てきますので、出したい音を選択します。

今回は、Acoustic Pianos の Classic PianoClassic Pianoを選びました。

 

2. ジャンル毎の音源の使い方

POPSやROCK、R&BやEDMなど、それぞれジャンル毎に使用する音源を使い分けなければいけません。

2-1 POPS(ポップス)

ピアノやドラム、ベースやギターそしてシンセなど、基本的にオーソドックスな音色を使用しますので下記を使うとよいです。

  • EXS24 (Sampler):ピアノやベース、ギターなど
  • Drum Kit Designer:ドラム
  • ES E (Ensemble):シンセパッド

2-2 ROCK(ロック)

ベースやドラム、ギターやピアノ、またはオルガンなどがメイン楽器ですので、下記の選び方をすれば良いと思います。

  • EXS24 (Sampler):ギターやベースなど
  • Drum Kit Designer:ドラム
  • Vintage B3 Organ:オルガン

2-3 R&B,Soul(ソウル)

R&Bやソウルなどのジャンルは、打ち込み系とアコギやピアノなどのアナログの楽器が主体ですので、下記の選び方をすれば良いと思います。

  • EXS24 (Sampler):アコースティックギターやベースドラムなど
  • Vintage Electric Piano:エレピなど
  • ES E (Ensemble):シンセパッド

2-4 EDM(エレクトロダンスミュージック)

EDMは定義が広いのですが、このジャンルはシンセ全般色々と音を聴いて選ぶとよいですが、飛び道具的な音色ではなく、定番の音色が入っている物を選ぶのがベスト。

  • EXS24 (Sampler):シンセ、ベース、ドラムなど
  • ES 2:シンセサイザー2

 

さいごに

ジャンルに合わせた、適切な音源を選ぼう。

関連記事:Logic Pro X の便利なショートカットキー

関連記事:パソコンやMacを安定化・高速化しよう

 - Logic, Logic Pro X使い方

メソッド

メソッド

  関連記事

Apple Loopsの使い方と、ループファイルの選び方のコツ
Apple Loopsの使い方と選び方のコツ

Logic Pro Xには、様々なオーディオループやMIDIファイルが用意されて …

Logic MIDI入力の方法
Logicで効率的なMIDI入力の方法を覚えよう

皆さんはLogic Pro Xを使用する際、どんな方法でMIDI入力を入力してい …

ミックス前の書き出しのやり方
Logic ミックス前の書き出し(オーディオファイル)のやり方

Logic Pro Xでミックスをする際に、Macの負荷を軽減したりまた、音を固 …

Logic ショートカットの使い方
Logic Pro X の便利なショートカットキー

Apple Logic Pro Xで使用出来る便利なショートカットキー。 DAW …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ