DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

DTM PCとMacの便利な使い方

Macの画面をキャプチャして、DAWの使い方を記録しませんか

更新日:

DAWを行なっていて、ソフト音源やプラグインを購入する際に、パスワードやメールアドレスの画面をキャプチャしておきたいと思ったり、音源の画面を忘れないように、画像で取り込んでおきたいと思った事などありませんか。

本日は、そんなDAWユーザー向けのMac OSのキャプチャの方法をご説明します。

1. キャプチャするツール(グラブ)の出し方

Mac(マック)のデスクトップ画面の写真を取り込んでみましょう。

やり方は、難しくありません。

まずは、Dockの中のFinderをクリック

Windowが出たら左上にあるアプリケーション

下の方にあるユーティリティの▶をクリック

グラブを選択

すると、グラブが立ち上がり、Macメニューバーがグラブに変わります。

2. 画像の取り込み方

次に、メニューバーの中の、取り込みの中には、下記の4つあります。

  • 選択部分
  • ウィンドウ
  • スクリーン
  • タイマー

よく使うことになるのは、スクリーンとウィンドウだと思いますのでご説明します。

2-1 ウィンドウをキャプチャするやり方

名前の通り、ウィンドウをキャプチャ(取り込み)します。

ウィンドウをクリックし、ウインドウを選択を押して、その後ウィンドウを選ぶとそれをキャプチャできます。

メニューバーのファイルから保存(ショートカットキー command + S)を選んで、後で分かるような名前に変えてあげればOKです。書類の中に保存されると思います。

 

2-2 スクリーンをキャプチャするやり方

画面全体をキャプチャ(取り込み)します。

スクリーンを選んでから画面端を選ぶと画面全体をキャプチャします。

その後、保存(ショートカットキー command + S)すればOKです。

Dockへグラブを置いておくと、すぐに立ち上げることが出来ます

 

3. 簡単にキャプチャする方法

Mac OSでは、command + Shift + 3 を押すと画面全体を取り込むことが出来ます。

また、

command + Shift + 4 をクリックして、マウスカーソルが十字キーになったら、キャプチャしたい範囲をドラッグすることでその部分のみキャプチャ出来ます。

この方法もお試しください。

 

まとめ. 効率的な勉強をしよう

DAWを覚える際に、色々なやり方を覚えれば成長を加速できますよ。キャプチャの方法覚えて下さいね。

関連記事:パソコンやMacを安定化・高速化しよう

関連記事:Mac ホームフォルダにライブラリを表示する方法

dtmメソッドPC

dtmメソッドPC

-DTM, PCとMacの便利な使い方

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.