DTMメソッド

*

MIDIエフェクト(Auto LFO)で音を左右に規則的に動かそう

   

Cubaseでエフェクトを変える際は、下記の2つの場所でかけられます。

  • MIDIエフェクト
  • オーディオエフェクト

上記は似ているようで違います。簡単に説明するとMIDIエフェクトは、MIDIノート自体に効果を加えますので、キーエディター内の下の部分「コントローラーレーン」で色々な調整をするイメージに近いです。

オーディオエフェクトは、音自体に効果をかけられます。

本日は、そのMIDIエフェクトの中の、

AUTO LFO(オートエルエフオー)

を説明します。

 

Auto LFOとは、音を左右に振って横の広がりを出すエフェクトの1つです。

POPSやR&Bなどの多くの曲の、特にエレクトリックピアノやローズピアノなどに、頻繁に使われていますので意識して聴いてみて下さい。

さて、やり方は、

Auto LFOをかけたいトラックを選択して、

左のインスペクターの中の

inspector2.jpg
MIDIインサートをクリック。

すると、下記のWINDOW(ウインドウ)が表示されると思います。

MIDIinsart.jpg
矢印のところをクリックして、Auto LFOをクリック。

すると、下記のWINDOW(ウインドウ)が表示されると思います。

AUTOLFO.jpg
それぞれのパラメーターの役割

Wave Form で 音の揺れ方を選択。

Wave length で 音の1周期の時間を選択。

Controller type は 基本10を選択。

density は high

Value Rangh は 音の揺れ幅の調整。

このなかで、主に調整するのは2箇所です。

Wave length と Value Rangh です。

2ヶ所を調整するだけで大丈夫です。

では、音を聴いてみて下さい。

音が変化しましたか。

関連記事:Cubase サイドチェインの使い方【EDM必須】

 - Cubase, プラグインエフェクト

メソッド

メソッド

  関連記事

Vocaloid オリジナル曲
ボカロ曲4曲まとめ②【VOCALOID】

生徒の皆さまが制作した、なんだかちょっぴり切ない気持ちになれるボカロ曲を4曲、制 …

ボカロ曲
ボカロ曲4曲まとめ【VOCALOID】

ボーカロイドを使った曲で、過去に掲載していた曲をまとめました。 この記事の目次1 …

CUBASE初心者講座
Cubase初心者講座 超簡単な曲作りで使い方を覚えよう

Cubaseでは、色々な方法で作曲・編曲が出来ますが、色々な方法があるためにかえ …

REVERBを使おう
Reverb(リバーブ)を使おう

この記事の目次エフェクトは、大きく2つに分かれますリバーブの出し方FXチャンネル …

NATIVE版とTDM版って
Native版とTDM版って【プラグインエフェクトの違いは?】

以前生徒に受けた質問を記事にしました。 この記事の目次1. NativeとTDM …

Variaudioの使い方
Cubase VariAudioの使い方【ピッチを調整するやり方】

Cubaseの付属のピッチ調整ツールのVariAudio(バリオーディオ)の使い …

パーティションの切り方
Windows7,8.1,10 HDDパーティションの切り方

Windowsで快適にDTMをするために、新しいHDD(ハードディクス)ドライブ …

iLokを買ってオーサライズ
iLokを買ってオーソライズ

今回は生徒の質問を記事にしました。 この記事の目次1. iLokはオーソライズが …

CUbase ピッチベンドを使おう
Cubase ピッチベンドを使ってリアルな楽器表現をしよう

MIDI打ち込みをリアルにする際や、一部楽器の奏法を細かく入力する際に使用するP …

エフェクトオートパンをかけよう
音を左右に動かそう:Autopan(オートパン)をかけよう

前回は、MIDIインサートでオートパンを使用する方法を説明しました。 本日は、ソ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ