DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

ProTools MIDI入力

ProToolsリアルタイム録音をしよう

更新日:

前回、お話したAVID ProToolsでの3種類のMIDIの入力方法の続きです。

前回は、「 ProToolsでステップ入力

本日は、リアルタイム録音のやり方を説明していきますね。

リアルタイム録音をしよう

このやり方は、PIANOがある程度弾ける方には、非常に効率の良い入力方法になります。

やり方ですが、インストゥルメントトラックの

まずは、下記のWINDOW(ウインドウ)のように、リアルタイム録音したいトラックの録音ボタンをONにします。

recodeing

次に、録音するMIDIリージョンを開きます。

MIDIリージョンを開いたら、録音したい場所(開始地点と終了地点)を入力しなければなりません。

やり方は、トランスポートの矢印のところです。

Protools録音設定

  • スタートは、録音の開始地点の小節
  • エンドは、録音の終了地点の小節

設定したら、下記のWINDOW(ウインドウ)のように表示されると思います。

PT録音方法2

さあ後は入力するだけです。

 

トランスポートの録音ボタンを押してから、スタートボタンを押せば録音が開始されますが、少し面倒なのでここはショートカットキーを覚えましょう。

入力キーボードのテンキーの 3 で録音が開始。

テンキーが無い方は、Ctrl + スペースでも同様に録音開始できます。

 

ところで、クリック音は鳴っていますか。

リアルタイム録音はクリックを聴きながら行いますので、設定していない方は、下記で確認してください。

ProToolsクリック(メトロノーム)出し方

テンポは下記で確認してください。

ProTools TEMPOを変えよう

 

さいごに

関連記事:ProToolsインストゥルメントで音を出そう

dtmメソッドPC

dtmメソッドPC

-ProTools MIDI入力

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.