DTMメソッド

*

ProToolsオートメーションを入力【大切】

   

今回は、ProToolsを使ってクレッシェンド(徐々に音を大きく)を入力してみましょう。

その際のやり方は、オートメーションを使用します。
※ProTools全バージョン対応内容

オートメーションとは

ボリュームやパンなど音に関する機能を、自動的にコントロールする部分になります。

例えば、音を徐々に大きくするクレッシェンドや音を徐々に小さくするデクレッシェンッド、そして音を左右に振るパンニングなど、エフェクト(リバーブやディレイ)のかかる量などもコントロールできます。

ProToolsでクレッシェンドのやり方

では、おこなってみましょう。

まずは、オートメーションの画面を表示させましょう。

出し方は、下記の赤い矢印のところでクリックします。

PTオートメーション表示

すると、下記のようになると思います。

PTオートメーションのやり方次に、上記画面の赤い矢印の所をクリックし ボリューム を選んでみてください。

そうすると、画面の表示が若干変わると思います。

 

では、クレッシェンドを入力してみましょう。

まずは、ペンシルの下の赤い部分を選んで、 を選びます。

PTペンシルを切り替え

次に、MIDIトラックの始め(小節の始め)の部分を、下記のWINDOW(ウインドウ)のようにしてみてください。

オートメーションクレッシェンド

さあ、それでは、再生してみてください。

クレッシェンドしましたか。

 

さいごに. 色々な音の表現をオートメーションで覚えよう

音は音量ボリュームの変化や音の位置(パンニング)を調整することで、色々な音の表現を出来ます。

今回は、インストゥルメントでおこないましたが、同じやり方でオーディオトラックやMIDIトラックも同様におこなえます。

クレッシェンドやデクレッシェンド、そしてパンなどを動かして曲に変化をつけてみてくださいね。

関連記事:ProTools初心者講座 DAWの使い方を覚えよう

関連記事:ProToolsオーディオファイル(バウンス)

 - ProTools MIDI入力

メソッド

メソッド

  関連記事

ペンシル入力
ProToolsでMIDIを入力してみよう ペンシル入力

本日はいよいよMIDIの入力です。 DTMが初めての方は、まずはクオンタイズを理 …

Protoolsを使用する上で知っておきたい用語とショートカット
ProToolsを使用する上で知っておきたい用語

Protoolsを理解する上で、用語がわからなければ理解が出来ないのではないです …

ProToolsテンポを変えよう
ProTools TEMPOを変えよう

テンポは曲全体の雰囲気を変える重要な部分になります。テンポが速いと軽快な曲調にな …

便利なショートカットキー一覧
ProToolsの便利なショートカットキー

DAWのProtoolsは、マウスだけでも作曲・編曲の作業は出来るのですが、本日 …

ProToolsインストゥルメントのカスタマイズ
ProToolsインストゥルメントのカスタマイズで作業効率アップ

最初のインストゥルメントトラックの状態だと、音源を出すインサートの表示がありませ …

pt-minigrand-icon
ProTools音を出してみよう(MiniGrand)

今回は前回の続きのです。「 ProToolsインストゥルメントのカスタマイズで作 …

リアルタイム録音を使用
ProToolsリアルタイム録音をしよう

前回、お話したAVID ProToolsでの3種類のMIDIの入力方法です。 本 …

MIDI入力をしようクオンタイズ
ProToolsでMIDIを入力しよう【クオンタイズ】

ProToolsのMIDIエディター(ピアノロール)で、MIDIを入力する際に覚 …

ProToolsでステップ入力
ProToolsでステップ入力

前回、お話した3種類のMIDIの入力方法「ProToolsでMIDIを入力してみ …

ProToolsトラックに名前をつけよう
ProToolsトラックに名前をつけよう

Protoolsの各トラックは、それぞれ名前を記入することが出来ます。 トラック …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ