DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

DTM講師日記

生徒さんのオリジナル曲

更新日:

1. 終わらない世界、粉雪のwaltz

Ruellia(ルエリア)さんの制作した、オリジナル楽曲を載せました。
バンドのボーカリストの方で、現在はオリジナル曲をCUBASEを使って制作されております。
また、MV(ミュージックビデオ)も色々な場所に行かれて制作しておられます。格好いいセンスのある楽曲を作られます。始めの曲は、しっとりとしたバラードお聴きください。

作詞・作曲・編曲:Ruellia(ルエリア)
ミュージックタイトル:終わらない世界

 

もう1曲は、しっとりした世界感のロックバラードです。ボーカルとギターの音の世界が、白い世界とマッチしていて素敵です。
ミュージックタイトル:粉雪のWaltz

制作機材は、
シーケンスソフト(DTMソフト) STEINBERG CUBASE 6.5
サウンド全体の中で、ボーカル、ギター、ベースはレコーディングをしてオーディオ編集し、XLNAUDIO ADDICTIVE DRUMSを使ってドラムを打ち込んでいます。
また、NATIVE INSTRUMENTS BATTERY4(リズムサンプラー)を使ってADDICTIVE DRUMSで出せない音を出しております。
ギターに使っているアンプシュミレーターはGuitar Rig 5。
エフェクト全般は、WAVESのQシリーズやRenaissance Compressor、Renaissance Reverbなどを使用して処理をしております。

 

2. Let me blow you a last kiss、The Strange Planet

Hiroomi Kuwabaraさんの制作された、オリジナル楽曲を載せました。
Jazz Pianist & Composerの方で、センスのある個性的な曲を作られております。
今回は、哀愁のあるR&B風POPSで、メロディも雰囲気があり、聴いていて心地いい仕上がりです。特に後半部分は、神秘的で透明感のある歌になっています。
ぜひ聴いてみてください。

作詞・作曲・編曲:Hiroomi Kuwabara

ミュージックタイトル:Let me blow you a last kiss

2曲目は、itunesで販売してる楽曲で、哀愁漂う世界観の楽曲です。

ミュージックタイトル:The Strange Planet

今回の制作機材は、
シーケンスソフト:CUBASE6.5
HALION SONIC SE(上記付属音源)
XLNAUDIO ADDICTIVE DRUMS
NATIVE INSTRUMENTS KONTAKT4
NATIVE INSTRUMENTS BATTERY3
WAVES

 

3. The Key of Love

軽快でキャッチーなポップスです。聴いていると明るい気持ちになりますよ。
Title:The Key of Love /Aireal chords

使用機材:CUBASE6.5
KORG Triton Rack

dtmメソッドモバイル

-DTM講師日記

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.