DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

Windows10 ソフトウェア音源

Windows10へソフト音源がインストール出来ない時の解決方法

投稿日:

DTMやDAW関連の、古いソフト音源やプラグインエフェクトをインストールしようとした時に、クリックしても反応しない、アプリが動かないのでインストール出来ずにあきらめたことがありませんか。

そんな場合でも、OSの設定を少し変えると、インストールが出来るようになる事があります。

昔買ったソフト音源やプラグインエフェクトも、良いモノは使用したいですからね。

今回は、その設定方法を簡単に説明していきます。

※Windows 7,8.1,10対応記事です。

ソフト音源やプラグインエフェクトがインストール出来ない場合の解決方法

セキュリティの一部を解除する事で、ソフト音源やエフェクトプラグインがインストール出来るようになる事があります。

ユーザーアカウント制御設定を変更しよう

今回は、Windows10で説明していきますが、Windows7や8.1も同様の設定を出来ます。

 

やり方は、

Windows10や8.1は、スタートで右クリックすると下記画像が表示されます。
※Windows7は、スタートからコントロールパネルです。

001

この中の、コントロールパネルをクリック

 

すると、下記Window(ウインドウ)が表示されます。

そして、右上の表示方法のところで、大きいアイコンを選びます。

002

次に、上記画像のユーザーアカウントを選びます。

 

そして、下記ウインドウが表示されたら、赤い枠ユーザーアカウント制御設定の変更をクリックします。

003

 

すると、以下のWINDOW(ウインドウ)が表示されると思います。

004

最後に、常に通知するにある、バーを下げて通知しないにしてください。

 

そうしたら、OSの再起動を求められますので、そのまま再起動してくださいね。

※OSが再起動しないときは、ご自分で再起動してください。

 

これで、ソフト音源やプラグインエフェクトがインストール出来たり、使えるようになったりします。

設定はそんなに難しくありませんので、チャレンジしてみてくださいね。

 

まとめ

Windows7や8.1そして、10にはユーザアカウント制御設定という機能があります。

セキュリティの機能の一部ですが、この機能があると、DTMをする場合にネックになることがあります。

今回の設定を変更することで、インストール出来なかったソフト音源やエフェクトプラグインがインストール出来ることがありますので、試してみて下さいね。

関連記事:パソコンやMacを安定化・高速化しよう

関連記事:DTM PCを高速化しよう② 動作が重くなっていませんか

dtmメソッドモバイル

-Windows10, ソフトウェア音源

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.