DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

CUBASE問題

WINDOWS764BitにCUBASEをインストールする際のビットは

最近、WINDOWS 7の64Bitを使用する人が増えているのですが、

WINDOWS 7の64Bitに、CUBASEをインストールする際

は、CUBASE の 64Bit版をインストールするか

または、

CUBASE の 32Bit版

のどちらをインストールするか選べます。

32ビットと64ビットの2つインストールすることも出来ます。

2つは、基本的に別の物になりますので、ソフト音源やプラグインの管理方法が違いますので注意してください。

 

現段階では、CUBASE の 32Bit版をインストールしてくださいね。

理由は、CUBASE の 64Bit版 だと、VSTプラグインなどのソフトウェア音源や、エフェクトプラグインなどが、WINDOWS 7の64Bitに対応しておらず、一部使用できないことがあるからです。

※2015年現在は、古い音源以外は64ビットのCUBASEに対応するようになっています。

64ビットのCUBASEを使用するようにしてください。

本来は、CUBASE の 64Bit版が使用できるといいのですが、まだまだ先になりそうです。

ちなみに、CUBASE の 32Bit版 でも十分楽曲制作は出来ますし、音質面は64Bitでも32Bitでも同じです。

メモリーの使用量が違うのみです。

安心して、CUBASE の 32 64Bit版をお使いください。

関連記事:Cubase 鍵盤を弾くと音にレイテンシー(遅れ)が出ます

関連記事:Cubase 録音方法を覚えよう【レコーディング】

dtmメソッドPC

dtmメソッドPC

-CUBASE問題

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.