DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

プラグインエフェクト

iLokを買ってオーソライズ

更新日:

今回は生徒の質問を記事にしました。

1. iLokはオーソライズが難しいのか

この前ソフト音源のIvoryⅡ Grand Pianoを買ったんですが、
ドングルが付属してない音源だったんで、別売の iLok ってドングルを買って、
オーソライズしないといけないんですが、先生はiLokを使わないといけない音源って持ってますか?

やり方が大変そうなんで・・

 

2. オーソライズは難しくない

iLokは、レッスンの際に別の生徒の音源(Waves)をiLokに登録してあげたことがあるんだけど難しくなかったよ。

CUBASEのドングルが出来たんだから、iLokも出来ますよ。

ちなみにiLokは、プラグインエフェクトやソフトウェア音源のライセンスをオーソライズするためのライセンスキーの役割だよ。

ソフトやプラグインを使用する際は、必ず取り付けておかなければいけません。
Cubaseのドングルと同じ扱い方になります。

 

生徒

iLokの登録とか必要ないんですか。

 

田口講師

iLokの登録は必要ないよ。

ソフトの情報を、iLokに登録するだけだからね。

頑張ってね!

 

生徒

がんばってみます。

ありがとうございます!

 

一部ソフト音源やエフェクトは、使用する上でiLokが必要です

今回の話しに出てきた、IvoryⅡ Grand Pianoその他、シーケンスソフトのProtools10、プラグインエフェクトのWaves、PSP AUDIOWARE、FluxなどもiLokへ登録することで使用出来るようになっております。

 

さいごに. iLokの扱いには注意しましょう

iLokは扱いがシビアで、パソコンやMacへ挿すポートは固定した方が良いです。ポートを変えてさせいていると認識しなくなることがあります。

そうなるとWindowsではレジストリから維持ならければならないので、少し専門の知識が必要になります。ですので、扱いには気をつけてくださいね。

関連記事:FluxプラグインのiLok登録とインストールの注意点【Flux Center】

dtmメソッドモバイル

-プラグインエフェクト

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.