DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

ソフトウェア・ハードウェア関連の音源

MBOXMiniに電源ノイズが乗る問題

更新日:

以前購入したMBOX Miniは、メインのオーディオインターフェースとして使用していないため、以前このような使い方をしていました。

Pro Toolsを使用する為の接続方法

MBOX Mini(エムボックス)のOutput(出力)を、MACKIE(マッキー)1202-VLZPRO(ミキサー)のInputにつなげる。

MACKIEのMAIN OUTPUTからFIREFACE 400(ファイヤーフェース)のインターフェースに入れる。

FIREFACE 400のOutputからスピーカーにつなげる。

シーケンスソフト(Pro Tools 8)の音を聴く。

 

またFIREFACE 400につなげているヘッドフォンで、Pro Tools 8の音を聴く。

Pro Tools8がMBoxしか認識しないため

このような使い方をしているのは、DTMのレッスンで、CUBASEやSONAR、また、PROTOOLSなどを使用しているためです。

ただ、このつなぎ方だとMBOX MINIに電源ノイズが乗り、ヘッドフォンなどで試聴していると特に気になる。

電源ノイズは、MBOX MINIがUSB接続のオーディオインターフェースでUSBバスパワータイプだから。

出来れば、IEEE1394(ファイヤーワイヤー)ケーブルのものにしてもらいたかったが、これをいってもどうしようもないですね。

でもUSBケーブルを十製品ではない物に変えたら、電源ノイズは軽減できましたので、ケーブルを変更すれば改善できることが分かりました。

もしも同じような症状の方は、USBケーブルをちゃんとしたものに変えましょう。

以下は、オススメのUSBケーブルです。


MONSTER CABLE USBケーブル (2.1m) ME USB HS BK-7F

さいごに

関連記事:DTM PCを高速化しよう② 動作が重くなっていませんか

dtmメソッドPC

dtmメソッドPC

-ソフトウェア・ハードウェア関連の音源

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.