DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

CUBASE問題

MIDI鍵盤の信号がPCへ送信できない

更新日:

生徒の質問

先生こんにちわ、YAMAHA KX61ですが、

やはり鍵盤の入力が出来なくて困っています。
前回先生が、KX61の初期化してみては? 

って事でやってみましたが駄目でした。

やはり、キーボードの矢印ボタンとEnterボタンは、

Cubase7.5のキーエディターでも反応するんですが、、

YAMAHAに問い合わせて、言われたように行っても駄目でした。

またサポートに、PCとYAMAHA KX61に相性に問題があると言われました。

鍵盤が使えず、非常に困っています。

 

OSの再インストールで、MIDIの問題が解決

とおる講師

今回の生徒のトラブルは、結論から言いますと、

QS(WINDOWS7)の再インストールをしなければ改善できませんでした。

下記の順で原因を追及していきまして、最終的な判断がOSの再インストールでした。

まず1回目は、生徒にMIDIキーボードの状況だけをお聞きして、2つの改善策をお教えしました。

①つが、YAMAHA KX61内の、USBとMIDIの切り替えの部分の設定を変えて、

USBとMIDI共に信号が流れていないのかを確認してもらったこと。

②つめが、これもYAMAHA KX61内の、工場出荷時の状態(ファクトリープリセット)に戻して再度試してみて頂くということでした。

しかし、上記を試して頂いても状況は改善されませんでした。

 

2回目は、さいたま市のDTM教室まで、MIDIキーボードをお持ち頂きました。

その際、教室のPCでは、USBでは鍵盤が使用できなかったのですが、

MIDIでの接続では無事に信号が送信できて、鍵盤が鳴りました。

そこから、原因は生徒の方の接続ミスや、MIDIインターフェースなどの機器などが壊れている可能性もあるかもしれないと言うことで、その辺りを再度チェックをして頂きました。

この方法で試して頂いても駄目でした。

 

3回目は、出張レッスンで生徒のご自宅まで行き、直接調整してみたと言うことでした。

この際、1時間で問題が解決できるだろうと言うことで、特別に1時間の出張レッスンで行ったのですが、この日に問題が改善できませんでした。

結局、YAMAHAに問い合わせても問題は解決せず、OSの再インストールをお教えし、その際の注意点を守って頂いてやっと改善しました。

このようなトラブルもあるので、参考になさってみてください。

 

最後に生徒の方のメールです。

先生鳴りました!

大変お騒がせしました、嬉しいです、かなり不安でしたが。

有り難うございました。

dtmメソッドモバイル

-CUBASE問題

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.