DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

ProTools MIDI入力

ProToolsでMIDIを入力しよう【クオンタイズ】

ProToolsのMIDIエディター(ピアノロール)で、MIDIを入力する際に覚えておかなければならない音符(音の長さ)の説明をしますね。

<Protools12以下全バージョン対応内容>

1. MIDIノート(クオンタイズ)を理解しよう

まず音符の事(音の長さと休符)を理解していかなければなりません。

Protoolsでの音符と休符の、主な種類は次のとおりです。

1-1 基本のリズム

音符 クォンタイズ
全音符 1/1
2分音符 1/2
4分音符 1/4
8分音符 1/8
16分音符

1/16

 

1-2 休符

下記の休符を入れる際は、空白にすればいい。

休符 クォンタイズ
全休符 1/1
2分休符 1/2
4分休符 1/4
8分休符 1/8
16分休符 1/16

 

1-3 付点のリズム

そのほかの音符

音符 クォンタイズ
付点2分音符 1/2 付点
付点4分音符 1/4 付点
付点8分音符 1/8 付点
付点16分音符 1/16 付点

 

休符(付点のリズム)

休符 クォンタイズ
付点2分休符 1/2 付点
付点4分休符 1/4 付点
付点8分休符 1/8 付点
付点16分休符 1/16 付点

 

1-4 3連符

音符 クォンタイズ
2分3連符 1/2 3連符
4分3連符 1/4 3連符
8分3連符 1/8 3連符
16分3連符 1/16 3連符

 

このうちで、頻繁に使用するのは最初の2つの基本のリズムです。

この2つが、頭と耳(音)で理解できないと、他の音符も理解できませんよ。

もっと詳しく学びたい人は、本などで知識の補完してみてくださいね。


CD付 いちばんやさしい楽譜の読み方-イラスト解説で見てわかる! (CD BOOK)

 

まとめ

今回の部分は、音符を理解する上で基本になりますので、しっかりと理解してくださいね。

関連記事:ProToolsでMIDIを入力してみよう

関連記事:ProToolsリアルタイム録音をしよう

関連記事:ProToolsでステップ入力

dtmメソッドPC

dtmメソッドPC

-ProTools MIDI入力

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.