DTMメソッド

*

MIDIフレーズの小節数(長さ)を変更する方法

   

生徒の質問を記事にしております。

生徒

先生お聞きしたいことがあるのですが、キューベースで5小節のMIDIフレーズを作ったとしてそれを後で3小節に変更する事は可能でしょうか?

 

とおる

質問の件ですが、リアルタイムに演奏したフレーズなどは正確に合わせることは出来ませんが、大体なら可能です。

ミュージカルモードという機能を使います。

 

ミュージカルモードのやり方

まずは、小節の頭と後ろの長さを分割ツールでカットします。

仮に元のテンポが120だとして、

まずは、小節を変更したい(3小節にしたい)トラックを選択し、インスペクター(左の部分)の下記のボタンを押します。

※音符のマーク(ミュージカルモード)を、時計(リニアモード)に変えます。

musical2.jpg

 

次に、現在のテンポを遅くします。

たとえば、テンポが120でしたら、自分が合わせたい小節の長さになるようにテンポを調節して合わせます。

musical3.jpg
その後、先ほど変えた時計(リニアモード)のマークを、音符(ミュージカルモード)に戻します。

 

そして、テンポを120に戻してあげれば、MIDIフレーズの小節の長さが変わると思います。

musical4.jpg
作業をしていれば、トラックがどうなっているのかが、目で分かりますので色々と調整して行なってみて下さい。

 

さいごに.

ミュージカルモードを覚えると、フレーズの調整が出来ますので覚えましょう。

関連記事:Cubase初心者講座 超簡単な曲作りで使い方を覚えよう

関連記事:サウンドブラウザー AudioやMidiファイルの使い方

 - CUBASEの使い方

メソッド

メソッド

  関連記事

音楽CDやSAMPLINGCDを取り込もう
音楽CDやSAMPLINGCDを取り込もう!

音楽CDや、SAMPLING(サンプリング)CDを、CUBASEに取り込めるって …

CUBASE初心者講座
Cubase初心者講座 超簡単な曲作りで使い方を覚えよう

Cubaseでは、色々な方法で作曲・編曲が出来ますが、色々な方法があるためにかえ …

プロジェクトファイルの保存の方法
CUBASEプロジェクトファイルの保存の方法

Cubaseでは、途中まで作ったファイルを保存して、また後日その続きから行う事が …

オーディオファイルの作り方
オーディオファイルの作り方(ミックスダウン)

MIXDOWN(ミックスダウン)は、オーディオファイル(音の波形、オーディオサン …

以前作ったファイルの開き方
CUBASE以前作ったファイルとバックアップファイルの開き方

Cubaseは以前保存したプロジェクトを、再度開いて続きの作業を行う事が出来ます …

CUbase ピッチベンドを使おう
Cubase ピッチベンドを使ってリアルな楽器表現をしよう

MIDI打ち込みをリアルにする際や、一部楽器の奏法を細かく入力する際に使用するP …

サウンドブラウザ-の使い方
サウンドブラウザー AudioやMidiファイルの使い方

Cubaseのサウンドブラウザーでは、オーディオファイルやドラムなどのMIDIパ …

トランスポートパネルのカスタマイズ
トランスポートパネルのカスタマイズ

再生や録音ボタン、テンポや拍子を変えたり、クリックやプリカウントを入れたりする様 …

CUBASEで便利なショートカットキー
CUBASEで便利なショートカットキー【大切】

CUBASEには、作業効率を上げるために便利なショートカットキーが付いています。 …

曲のテンポを変えてみよう
曲のテンポを変えてみよう

どうもとおるです。 今回は、Cubaseでのテンポの変え方を説明します。 ※Cu …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ