DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

CUBASEの使い方

CUBASEで便利なショートカットキー【大切】

更新日:

CUBASEには、作業効率を上げるために便利なショートカットキーが付いています。今回はこれをご説明します。

※Cubase Pro 8.5からAI 8まで Windows、Mac対応

ショートカットキー 一覧

覚えると特に便利なものは、赤くしてあります。

テンキーの部分

ENTER 再生
0 停止
早送り
巻き戻し
Shift押しながら+ 高速早送り
Shift押しながら- 高速巻き戻し
録音
サイクルのオン、オフ
.(Del) プロジェクトの先頭に
1 ロケーター右の位置に
2 ロケーター左の位置に

 

キーボード中央部分

H 画面横幅拡大
G 画面横幅縮小
J スナップのOn、Off
F オートスクロールのONとOFF
Ctrl + A
(MacはCommand + A)
画面上のデータ全選択
Ctrl + Z
(MacはCommand + Z)
アンドゥ(一つ前の作業に戻る)
Ctrl + D
(MacはCommand + D)
複製
Ctrl + C
(MacはCommand + C)
コピー
Ctrl + V
(MacはCommand + V)
貼り付け
Ctrl + X
(MacはCommand + X)
切り取り
Spaceキー 再生・停止
Alt + M ミュート

マウスカーソルがオブジェクトの選択の状態で、Altキー

鉛筆

F2(ファンクションキー)
(MacはFNを押しながらF2)

トランスポートパネル表示

F3(ファンクションキー)
(MacはFNを押しながらF3)

MixConsole表示

F11(ファンクションキー)
(MacはFNを押しながらF11)

VSTインストゥルメント表示

 

キーエディタ内のショートカットキー

キーエディターは、MIDIを編集する部分の名称です。上記のショートカットに加えて下記も使用出来ます。

shift + ↑ 選択した音を、1オクターブ上へ
shift + ↓ 選択した音を、1オクターブ下へ
選択した音を、半音上へ
選択した音を、半音下へ

Ctrl + ←
(MacはCommand + ←) 

選択した音を、左へ移動
Ctrl + →
(MacはCommand + →) 
選択した音を、右へ移動
オブジェクトの選択 + Altキー マウスカーソルを鉛筆に

 

さいごに.

今回説明したショートカットキーは、作業効率を上げるために頑張って覚えましょう。

関連記事:Cubase初心者講座 超簡単な曲作りで使い方を覚えよう

関連記事:Cubase サイドチェインの使い方【EDM必須】

dtmメソッドPC

dtmメソッドPC

-CUBASEの使い方

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.