DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

GarageBand GarageBand使い方

GarageBand 使い方①新規プロジェクト

更新日:

Macに標準で付いているGarageBand(ガレージバンド)これを使えば、色々な曲作りを行う事が出来ます。

今回は、このシーケンスソフトの使い方をご説明します。

※GarageBand全バージョン対応内容。

 

Garage Band(ガレージバンド)の、

新規プロジェクトの立ち上げ方

まずは、Macのボックスの中から、

GarageBandのアイコンをクリック

しばらく待っているとGarageBandが起動し、下記のWindowが表示されると思います。

GB新規ポロジェクト

 次に、左上の新規プロジェクトを選択

そして右からピアノを選んで右下の 選択 をクリックすると、下記のWindowが表示されると思います。

GB 記入画面

まずは、名前の欄にプロジェクトの名前を入れましょう。例えば「New Song + 日付」などいかがでしょうか。

場所は、これから作るプロジェクトファイルの保存場所になります。
ミュージックの中へ、GarabeBandというフォルダがあればそれを選んでください。

なければ、名前の右にある赤い部分をクリックして

ガレージバンドプロジェクト作成

よく使う項目のミュージックを選びます。

その後、左下の新規フォルダをクリック後、GarageBandという名前を入力してください。

その下にある、拍子記号やbpm(テンポ)そして、下の欄にあるキー(調)などは、後で調整出来ますのでそのままでも大丈夫です。

最後設定したら、右下の作成をクリックすると新規プロジェクトが立ち上がります。

 

GarageBand 使い方を学ぼう、次の記事はこちら

ガレージバンドショートカットキー
GarageBand 使い方②ショートカットキー

Macに付属で付いているシーケンスソフトのGarageBand(ガレージバンド) フリーの曲を作るソフト(厳密に言うとMAC本体を購入しているので、フリーではないと思いますが、、、)とはいえないほど、 ...

続きを見る

 

まとめ. プロジェクトの保存先を正しく設定しよう

プロジェクトファイルを正しい場所へ作らないと、後で曲のデーターがどこへ行ったのか分からなくなります。

作ったファイルを探すのに、無駄な時間を使わないで良いように、基本の設定を正しく行ってくださいね。

関連記事:MacでDTMをする際のカスタマイズ

関連記事:Macからオーディオインターフェースの音が出ない際に確認する方法

dtmメソッドモバイル

-GarageBand, GarageBand使い方

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.