DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

CUBASEでMIDI打ち込み

MIDIとInstrumentトラックの違いは

更新日:

MIDIトラックとInstrumentトラックの質問を、分かりやすくまとめた記事です。

1. Cubaseで出てくるトラックが違うのですが

こんばんは。

幾つか質問がありましてメールいたしました。

CUBASEの件ですが、まずは自分でMIDI入力したものと、レッスンから持ち帰ったものが違うということです。

レッスンでMIDI入力したものは、VSTインストゥルメントのウィンドウがあり、その下にMIDIパートが並んでいる構成です。

再生すると、メーターが同時に反応します。

しかし自分で、(新規トラック追加)→(インストゥルメント)としてHallion Oneを立ち上げると、それ単体のトラックになってしまいます。

この違いは何なのでしょうか。

 

2. MIDIトラックとInstrumentトラックは違う役割のトラック

音を出すという面では、インストゥルメントトラックでもMIDIトラックでも同じです。

ただトラックを出した後の操作が変わってきます。

インストゥルメントトラックは、主にシングル音源に合うトラックです。

逆に、MIDIトラックはマルチ音源に合うトラックです。

 

MIDIトラックがマルチ音源用ですので、全体を管理しやすいです。

例えば、Cubase5以下の付属の音源 HALION ONEは、インストゥルメントトラックで使用します。

Cubase6 以上の音源 Halion Sonic SE2 や Groove Ajent Oneは、MIDIトラックで使用をします。

その他のEnbracer、LoopMash、Mystic、Padshop、Prologue、Retrologue、Spectorはインストゥルメントトラックで使用します。

 

2-1 MIDIトラックでの音源の出し方

メニューのデバイス

VSTインストゥルメント で音源を出すと、MIDIトラックで使用することになります。

下記画面が、MIDIトラックtrack.jpg

 

2-2 インストゥルメントトラックでの音源の出し方

メニューのプロジェクト

トラックを追加

インストゥルメント で音源を出すと、インストゥルメントトラックで使用することになります。

下記画面が、インストゥルメントトラックtrack2.jpg

わかりましたか。

 

まとめ.

各トラックとも役割が違いますので、使い方を正しく理解して覚えましょう。

関連記事:フォルダトラックの使い方

関連記事:CUBASEでマーカートラックを使おう

dtmメソッドPC

dtmメソッドPC

-CUBASEでMIDI打ち込み

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.