DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

CUBASE問題

VSTインストゥルメントに音源が出ない

更新日:

プラグインや音源が出ない

Cubaseを使っている生徒に、よく聞かれる質問をお書きします。

 

ソフト音源やプラグインエフェクトを、インストールしたにも関わらず、

Cubaseにプラグインや音源が表示されない原因

インストールしたソフト音源やプラグインエフェクトは、通常デスクトップ画面ではソフトを起動することが出来ます。

ですが、

CUBASEにソフト音源やプラグインエフェクトが表示されない際は、CUBASEがソフト音源やプラグインエフェクトを、読み取れる状態になっていない可能性が考えられます。

ですので、解決策CUBASEで読み取れるようにする事です。

この方法を、説明していきます。

 

CUBASE Pro 8 ~ Elements AI 8以上のバージョンは、下記リンクを参考にしてください。
Cubase8で音源が表示されない際の解決方法

スポンサーリンク

dtmメソッドモバイル

VstPluginsを確認しよう

まずはここを確認してください。

Windowsのスタートから

コンピューターをクリック

※Windows10は、タスクバーにあるエクスプローラー

C:ドライブ(OSがインストールされているドライブ)をクリック

Program Files(32ビットを使っている場合は、Program Files(x86)をクリック)

ポイント
Program Filesは、64ビットのアプリケーションがインストールされる所です。

Program Files(x86)は、32ビットのアプリがインストールされる所です。

Steinbergのフォルダを探し、フォルダを開く

 

その中に、

Cubaseフォルダ(例Cubase 7.5など)と、VstPlugins(ソフト音源やプラグインエフェクトが入っている)フォルダがあるか確認してください。

下記参考です。生徒に合わせてCubaseを使い分けしておりますので、Cubaseフォルダが複数あるのは気にしないでください。

programfiles

VstPluginsフォルダがない際は、まずフォルダを作ってください。

 

フォルダの作り方は、Steinbergのファルダ内でマウスの右クリック

新規作成

フォルダをクリック

フォルダが出来ますので、その名前を VstPlugins に変えてください。

 

フォルダを読み取れるようにする作業

まずは、CUBASEを立ち上げてから、

メニューの中のデバイス

プラグイン情報をクリック

すると下記の画面が表示されると思います。

プラグイン情報

次に、赤い矢印の所(Vst2xプラグインのパス)のボタンをクリック

すると下記の画面が表示されると思います。

プラグインの追加

赤い矢印の追加ボタンをクリックし、先ほどのSteinbergフォルダの中の VstPlugins フォルダを選択してOKを押します。

 

ソフト音源を再度インストールしよう

まずインストールしているソフト音源やプラグインエフェクトを、一度アンインストールしてください。

アンインストールの方法
スタート → コントロールパネル → プログラムと機能 → 全てのプログラムでアンインストールしたいファイルを選んで、アンインストールをクリックすればOKです。

上記を行ったら、再度インストールを行います。

 

音源をインストールする際は、インストール先を聞かれますので、下記を選択すればCubaseで読み込めるようになります

インストールする際に注意するポイントは、インストール先です。

32Bit~の表示があれば、32Bitのインストール先で、64Bit~の場合は64Bitのインストール先で指定しますよ。

32ビットのCubaseの方は、
C:ProgramFiles(x86) →Steinberg → VstPluginsを選ぶ

64ビットのCubaseの方は、
C:ProgramFiles → Steinberg → VstPluginsを選ぶ

 

インストールが終わったらCUBASEを立ち上げて、VSTインストゥルメントの所を見てください。

ソフト音源が表示されていると思います。

 

CUBASE7.5 ~ Elements AI 7以下のバージョンで、今回の方法以外のやり方はこちらに記載しております。
ソフトウェア音源やプラグインが読み込めない

 

さいごに

読み込めないソフト音源やプラグインエフェクトがあった際は、ソフト音源やプラグインエフェクトの(.dll)ファイルを、VstPluginsフォルダの 中に入れてもCUBASEが読み込みます。

但し、32ビット64ビット.dllは、共に同じ名前ですので、いれる際は注意してくださいね。

他の参考記事:CUBASEVSTコネクションの設定の仕方

他の参考記事:Cubase 鍵盤を弾くと音にレイテンシー(遅れ)が出ます

dtmメソッドモバイル

-CUBASE問題

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.