DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

ProTools 使い方

ProToolsクリック(メトロノーム)出し方

リアルタイム録音や曲を聴く際に、ビートの感覚をつかむためにクリック(メトロノーム)を使用すると思います。

さてProTools(プロツールス)では、クリック音は他のソフトとは違い、多少手間のかかる出し方になりますが、今回は、そのやり方をご説明したいと思います。

※Protools全バージョン対応内容

スポンサーリンク

dtmメソッドPC

クリック音の設定の仕方

まずはクリック音(メトロノーム)を出すには、クリックトラックを作らなければなりません。

作り方は、メニューバーの中の

「トラック」

「クリックトラック作成」をクリック

すると、以下画面のClickトラックが表示されると思います。

clickトラック

 

次に、トランスポートWindow、下記の赤丸の部分「メトロノームボタン」を ON(色が付く)にしてください。

clickパネル

メトロノームボタンを、ダブルクリックすれば、クリック音(メトロノーム)の詳細設定が出来ます。

clickトラック2

さあ、それでは再生ボタンを押して再生してみてください。

クリック音(メトロノーム)が鳴りましたか。

 

クリック音を消したければ、クリックトラックの「M(ミュート)」を押せば消せると思います。

また、先に説明したトランスポートのメトロノームボタンをOFFにすれば、同様にクリック音が消せますよ。

まとめ. クリック音の出し方を覚えよう

鍵盤を使ったレコーディングや、ボーカル録音の際など、様々なところで使用するクリック音。

出し方をしっかりとマスターしておきましょう。

後、クリックトラックがM(ミュート)になっていると、クリック音が鳴らなくなりますので、ミュートしていないかを気をつけてくださいね。

関連記事:ProTools初心者講座 DAWの使い方を覚えよう

関連記事:ProTools TEMPOを変えよう

dtmメソッドPC

dtmメソッドPC

-ProTools 使い方

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.