DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

CUBASE問題

マーカートラックのやり方を教えてください

更新日:

生徒に受けたCubaseの使い方に関する質問です。

マーカートラックを使用する際に、良くありそうなミスの話です。

1. マーカーの追加が表示されません

せいとさん
レッスンの復習をしようとして、レッスンでセクションを入力していないファイルがありましたので、セクションの入力からやろうとしました。

ですが、プロジェクト(MIDI PART)の画面の左から2番目の、 HALION SONIC SEの下に、

場所、サイクル、ズームとあって、ズームの右となりに、マーカーの追加のアンテナのようなマークが出てくる筈ですがそれが出ません。

HALION SONIC SEの下には、赤い録音可能マーク、スピーカーのマーク(モニタリング)、e(チャネル設定の編集)など沢山のマークが出ています。

どのようにしたら、よろしいでしょうか?

よろしくお願いします。

 

とおる
質問の件ですが、

スポンサーリンク

dtmメソッドPC

2. トラックを拡大してすべてのアイコンを表示しよう

マーカーの追加を出すには、選んでいるトラックを、右か下へ拡大させなければなりません

やってみましょう。

マウスをトラックの下端か、または、右端へ持っていきますと、マウスのアイコンが変わります。

マーカートラック

 

次に、ドラッグ(左クリック)して右や下へ引き伸ばしてみてください。

マーカートラック拡張

 

そうしたらアンテナのようなアイコンが出ます。

 

試してみてくださいね。

<マーカーを打つ簡単なポイント>

マーカーの簡単な入力方法は、Win、Mac共にAlt押しながら左クリックでマーカーを入れる事が出来ますよ。

 

具体的なマーカートラックの使い方はこちら
CUBASEでマーカートラックを使おう

 

さいごに

マーカートラックとは、曲のイントロやAメロ、Bメロ、そして、さびメロ、間奏など、曲全体を把握する上で全体の構成を入力出来る便利な機能です。

使用すると、再生する際に、マーカーを入れた場所毎に移動するので、使いやすくなります。

使用してみてくださいね。

関連記事:Cubase初心者講座 超簡単な曲作りで使い方を覚えよう

関連記事:MIDIとInstrumentトラックの違いは

dtmメソッドPC

dtmメソッドPC

-CUBASE問題

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.