DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

CUBASE問題

Guitar Rigが使用できません

更新日:

今回は、以前生徒に質問された内容をお書きしました。

DTM初心者の方が間違いやすい内容です。

※全シーケンスソフト対応内容

Guitar Rig は音源ではないのでしょうか

せいとさん
Guitar Rigをインストールしたのですが、これはFLのプラグインとして起動すると、ミキサー限定でしか使えないのですが、

なぜ、ミキサー限定になってしまうのですか?

インスト別に使えるものと、ミキサー限定になってしまう物の違いは何でしょうか??

教えていただけますか。

サンプル音源(wav)などを読み込んで、原音に色をつける感じで使うのでしょうか?

とおる
質問の件ですが、

スポンサーリンク

dtmメソッドモバイル

Guitar Rigはプラグインエフェクト

ホストシーケンサー(CUBASEなど)で使用するソフトは、大きく分けると2つに分かれます。

ソフトウェア音源(音色が入っているもの)と、プラグインエフェクト(音色を加工するもの)です。

guitar rig はソフトウェア音源ではなく、プラグインエフェクトなので、FLのミキサーにしか出せないのですよ。

ちなみにGuitar Rigは、ギターの名前が付いているように、ギターアンプシュミレーターです。

本来の使い方は、ギターの音源やベースの音源などにかける物になります。

マーシャルやフェンダーなどその他様々な音色をシュミレートした物が入っておりますので、ギターやベースアンプの音色が加工できて楽しいですよ。

さいごに

プラグインには、音源としてVSTインストゥルメントで使用するものと、インサートで使用するエフェクトの2つがあります。

その中で、Guitar Rig 4や5は、主にギターにかけるアンプシュミレーターでエフェクトとして使用するものになります。

それぞれ使い方が異なりますので、間違えないように注意しましょう。

おすすめ記事:DTM PCを高速化しよう① Windowsの起動を早くしよう

おすすめ記事:MacBook ProでDTMをする際の選び方

dtmメソッドモバイル

-CUBASE問題

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.