DTM・DAWの ソフトや機材の使い方を書いたサイト

DTMメソッド

PCパソコンとMac問題

Windows7,8.1のDTM PCを快適に動作しよう(ディスクデフラグ)

更新日:

ハードディスクは使用していくと断片化していきますが、これを調整する機能がWindowsには備わっております。しかしこの機能が、DTMで作業中などに行われるとパソコンが不安定になります。

今回は、DTM PCを快適に動作させる方法をご説明します。

DTM PCのデフラグを調整しよう

まずはデスクトップ上左下のスタート
※Windows7は、左下のスタート、8.1はエアロのスタート画面から

その中のコンピューターをクリック

次に、OSが立ち上がっているドライブを選択
※C:ドライブだと思います

そのC:ドライブのアイコンの上で右クリック

デフラグプロパティプロパティをクリック

すると、下記Windowが表示されると思います。

win7 デフラグ

その画面の中のツールタブをクリック

最適化する というボタンをクリック

その中の「スケジュールどおりに実行する」の、チェック(レ点)をはずしてください。

スケジュール通りに実行する

これでOKです。

 

デフラグをするには

先ほどのWindowga表示されるまでの手順を行い、

ディスクデフラグ

ディスクの分析を行った後に、ディスクの最適化をクリックするとデフラグが行えます。

デフラグは、約3ヶ月に1度位に、自分で行えばいいですので、今回の作業を実行してみてくださいね。

 

さいごに

DTM PCで、曲作りの作業中デフラグが実行されていると、パソコンの速度が遅くなります。

また、頻繁にデフラグを行うことで、HD(ハードディスク)の寿命も短くなる可能性もありますので、カスタマイズしてみて下さいね。

関連記事:DTM PCを高速化しよう① Windowsの起動を早くしよう

関連記事:WINDOWS7デスクトップ画面の壁紙の変え方

dtmメソッドモバイル

-PCパソコンとMac問題

Copyright© DTMメソッド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.