DTMメソッド

*

DTMPC Windows10 起動時のパスワード入力を省略しよう

   

DTMをする上で、シーケンスソフトを立ち上げるまでの作業が長いと、曲を作る意欲がそがれませんか。

今回は、特にデスクトップを使っている人向けのWindows10のカスタマイズで、OS起動時にパスワードを入れる手間を省く方法をご説明します。

1. OS起動時に自動サインインする方法

まずは、

左下スタートの上で右クリック

ファイル名を検索して実行

すると下記画面が表示されます。

ファイル名を指定して実行

次に、名前の欄に「 Control userpasswords2 」を入力

すると、下記画面が表示されます。
ユーザーアカウント

その中の「ユーザーがこのコンピューターを使うには、パスワード入力が必要」のレ点を外して適用をクリックします。

そうすると、ユーザー名とパスワードを入れる項目が表示されます。
その中にWindows起動時に入力しているパスワードを入力してOKを押せば完了です。windows10userpass2

これで、毎回OSの起動時にパスワードを入れる手間が省けますよ。

 

2. 設定を元に戻したい場合の方法

設定したのち、PCを誰かに見られると問題があるという場合は、再度設定しなければなりませんが、
その場合は先ほどの赤い枠のところにレ点をを入れて、右下の適用をクリックすれば元の状態に戻ります。

Windows10パスワード設定戻す

 

さいごに PCを使いやすくカスタマイズしよう

DTMをするうえで、まずはパソコンを使いやすくすることが大切です。多少時間がかかるかもしれませんが一つひとつ見ながら設定してみてくださいね。

関連記事:Windows10アップグレード予約アイコンの消し方

関連記事:DTMPCをWindows10にアップグレードして使ってみた感想

 - Windows10

メソッド

メソッド

  関連記事

【オススメ】Windows10のフォントを 7や8.1に変更して見やすくしよう
【オススメ】Windows10のフォントを 7や8.1に変更して見やすくしよう

Windows10にアップグレードしたDTMユーザーの皆さんは、Windows1 …

win10予約アイコンの消し方
Windows10アップグレード予約アイコンの消し方

いよいよMicrosoftから7月29日に、Windows10のアップグレード版 …

Windows10を使ってみた
DTMPCをWindows10にアップグレードして使ってみた感想

Microsoft から7月29日に、Windows7,8.1のユーザーに1年間 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ